おまとめローンとして借りられる銀行のカードローンを、金利を中心に比較をしています。

おまとめローンをしっかり比較

おまとめローンを比較

おまとめローンは返済負担を軽くするのが目的のため、金利が低くならないと意味がありません。消費者金融で借りているキャッシングを消費者金融で借り換え、おまとめをしたところで金利の軽減も期待できず、返済の負担も軽くなりません。

やはりおまとめローンとして利用をするなら低金利の銀行カードローンが優れていますので、おまとめローンとしての借り入れに対応する銀行のカードローンを、金利を中心にしてしっかりと見ておきましょう。

おまとめローンの利用条件

おまとめローンとして使える銀行カードローンを比較する前に、おまとめローンの最低限の利用条件として以下の点をご確認ください。

おまとめローンの利用をするなら、返済が正常に出来ていないと話になりません。

安定した収入が無いと、おまとめローンの審査に通るのは難しいです。

あまりにも借り入れ件数が多い場合には、審査に通らない可能性もあります。

多重申し込みや直近での複数の審査落ちは、審査でも不利となってしまいます。

おまとめローンを利用するにあたっては、今現在のキャッシングの返済が正常に行えていなければなりません。返済が出来なくなってからのおまとめローン審査はどこも通りませんので、申し込むだけ無駄となり、信用情報に余計な履歴を残すだけのデメリットしか生み出しません。

基本的に大きな金額を借りる契約となるおまとめローンは、返済が出来るだけの安定した収入、信用が必要ともなります。アルバイトやパートの方ではおまとめローンの利用は難しく、就職や転職したてで現在の勤務先の勤続年数が短すぎても利用は厳しいです。

また、上記のそれぞれに問題がないとしても、何らかの理由で直近でいくつものカードローン審査に落ちていたり、おまとめローン利用を焦るばかりに複数の申し込みを同時に行ってしまうと、やはり審査結果は厳しくなります。多重申し込みはしてはならないのです。

人気のおまとめローン

おまとめ先 金利 限度額
極度額
審査時間
目安
所得証明
提出金額
オリックス銀行
カードローン
年3.0%~
17.8%
最高
800万円
最短即日 300万円
まで不要
ソニー銀行
カードローン
年2.5%~
13.8%
最高
800万円
最短60分 300万円
まで不要
静岡銀行
カードローン
年4.0%~
14.5%
10~
500万円
最短30分 300万円
まで不要
イオン銀行
カードローン
年3.8%~
13.8%
最高
800万円
最短即日 300万円
まで不要

【ソニー銀行カードローン】申し込みが増えているため、審査回答に時間を要しています。審査結果の連絡に数営業日がかかる場合がありますので、余裕を持って申し込みをしてください。
【静岡銀行カードローン】東海地方の地方銀行となりますが、日本全国来店不要の手続きが可能です。近くに静岡銀行の支店が無くても問題ありません。
【イオン銀行カードローン】平日14時までの申し込み分に関しては、原則最短即日の審査回答となります。時間外の申し込みは翌営業日扱いとなります。

限度額や極度額で見る金利

おまとめ先 限度額や極度額ごとの金利
100万円 200万円 300万円
オリックス銀行
カードローン
年9.0%~14.8%
(100万円超150万円以下)
年6.0%~12.8%
(200万円超300万円以下)
年4.5%~8.8%
(300万円超500万円以下)
ソニー銀行
カードローン
年9.800%
(100万円)
年8.000%
(200万円)
年6.000%
(300万円)
静岡銀行
カードローン
年12.0%
(100万円超200万円以下)
年9.0%
(200万円超300万円以下)
年7.0%
(300万円超400万円以下)
イオン銀行
カードローン
年8.8%
(極度額100万円・200万円)
年7.8%
(300万円)
  • 銀行カードローンは金利の見方に注意

銀行のカードローンでおまとめローンを利用する際には、全体として金利ではなく、借りる金額での対応する金利を見ておく必要があります。限度額や極度額によってそれぞれ金利が定められているので、おまとめローンとしての利用予定金額の金利を見ておくと、今現在の利率との正しい比較が出来ます。

100万円以上であればおまとめローン

消費者金融やクレジットカードのキャッシングが、総額で100万円以上あるとおまとめローンの効果が高くなります。

消費者金融や信販系業者のキャッシングは基本は少額で高金利となるため、大体は17.8%や18.0%での借り入れとなっています。総額で100万円以上をそれぞれ17.8%前後の金利で借りているのであれば、銀行カードローンでのおまとめローンによる金利の大幅な低下も期待できます。

100万円超の限度額や極度額での契約となれば、上記の左の列となり、17.8%や18.0%と比べても大幅な金利低下がされるのが分かります。ソニー銀行カードローンやイオン銀行カードローンであれば半分程度まで金利が下げられるので、毎月の返済負担はもちろんですが、月々の返済金額の縮小もされます。

借り入れ残高と毎月の返済金額

おまとめ先 借り入れ残高ごとの返済金額
100万円
(超)
200万円
(超)
300万円
(前後)
オリックス銀行
カードローン
30,000円
(100万円超150万円以下)
40,000円
(200万円超250万円以下)
50,000円
(300万円超400万円以下)
ソニー銀行
カードローン
15,000円
(100万円超150万円以下)
30,000円
(200万円超300万円以下)
35,000円
(300万円超400万円以下)
静岡銀行
カードローン
30,000円
(100万円超150万円以下)
50,000円
(200万円超250万円以下)
60,000円
(250万円超)
イオン銀行
カードローン
20,000円
(100万円超150万円以下)
30,000円
(200万円超250万円以下)
35,000円
(250万円超350万円以下)
おまとめローンの返済を進めるコツ

消費者金融の複数のキャッシングから銀行へのおまとめローンの利用が出来れば、毎月の返済金額が大幅に減ります。それまでは毎月50,000円ほどの返済であるとしても、おまとめローン利用後は毎月30,000円などに縮小される場合が多いです。

毎月の支払う金額が少なくなれば余裕のある生活が送れるようになりますが、差額分は好き勝手に使ってしまうのではなく、理想としては一部でもおまとめ後の返済に回しておくと良いです。

毎月の決められた金額から上乗せして多くの支払いをしておけば、その分だけローン残高が減り、借り入れ残高によって計算がされる利息が減少していきます。利息が減ればその分だけさらに元金を返しやすくなるので、どんどんとおまとめローンの残高が減るのです。

  • おまとめローンで完済に近付ける

いくらおまとめローンで金利が下がるとは言っても、毎月の返済を最低支払額だけの入金としてしまうと、返済が長引いてしまうために利息総額も大きくなります。おまとめローンを利用するのであれば、積極的な繰上げ返済を活用して完済をより早められるようにすると良いでしょう。

総合的に比較するおまとめローン

おまとめローンの利用先は、金利はもちろんですが返済金額や利便性などの面においても、総合的に判断、比較をした方が良いです。

毎月の返済をコンビニATMで行う予定であれば、ATM手数料がいつでも無料となるオリックス銀行カードローンが優れており、金利ではソニー銀行カードローンやイオン銀行カードローンには譲りますが、手数料の負担分を考えると必ずしも劣るカードローンとは言えません。

ATMの利用や手数料に関しては各カードローンサービスの公式サイト上にも記載がされていますので、利用を検討する際にはそれぞれのおまとめローン利用先の情報を確認し、求める条件で借りられるおまとめローンを見付けてください。

銀行よりも金利は劣りますが、消費者金融でもおまとめローンの利用は可能です。人気の大手消費者金融で借りるおまとめローンなら素早く手続きが進められますので、少額のおまとめローン利用を考えている方は消費者金融のおまとめローンで借り入れ先を選ぶようにしましょう。

第00位

オリックス銀行カードローン

★★★★★

おまとめローンや借り換えローンとしての人気が高い、頼れる来店不要カードローンです。

金利限度額審査時間口座開設
年3.0%~17.8%最高800万円最短即日不要
銀行の中でも口座開設が不要となるのが特徴のオリックス銀行カードローンは、高い限度額とコースによって変わる金利が魅力のおまとめローン対応の借り入れ先です。所得証明は希望額300万円までは不要となり、ネットでの申し込みとWeb上での必要書類の提出で来店不要の契約手続きとなります。全国に設置の提携ATMで終日利用手数料が無料となりますので、お得に便利におまとめローンの利用が出来ます。
オリックス銀行カードローン
公式サイトで詳細を見る
トップへ戻る